ヴィトックスについて

僕が試してよかったサプリ

これまでぼくもいろんなサプリをのんできましたが、中でも使って試してみて良かったと思うのが「ヴィトックスαextraedition」っていうサプリメントです。成分もとても豊富で、動物系のナチュラル成分がサソリ、マムシ、スッポン、タツノオトシゴ、蜂の子、トナカイ角、豚睾丸エキスなど40種類ほど、植物系のナチュラル成分がトンカットアリ、マカ、ムクナ、アカガウクルア、ボロホ、ブラックジンジャー、ヒハツ、ガラナなど40種類ほどはいっています。それに血流促進効果のあるアミノ酸系の成分が20種類以上入っています。L-リジン、L-シトルリン、L-イソロイシン、L-トリプトファン、L−オルニチン塩酸塩、セレン、ヨウ素など、あまり聞きなれないものも入っていますが、それらが相互に作用して、効果が高いとされています。
トリプトファンは、ヒトの体内に置いて、概日リズムと関連するセロトニンやメラトニンに代謝される。ヒトの健康維持にとって欠かせ無い物質であり、かつ、ヒトの体内では十分量が合成出来無い「必須アミノ酸」の1つであって、適量の摂取は精神・神経を落ち着かせるなど、ヒトの健康増進に役立つとされている。
ロイシン (leucine) は、アミノ酸の1種であり、側鎖に イソブチル基を持ため、疎水性アミノ酸に分類される。また、非極性側鎖アミノ酸で分枝鎖アミノ酸に分類される。略号は Leu あるいは L である。
イソロイシンはタンパク質、特に筋肉をつくるのに大切な必須アミノ酸です。バリン、ロイシンと ともにBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれます。ヘモグロビンを形成するのに必要なアミノ酸です。
【働き】成長促進
神経機能補助
血管拡張
肝機能向上

 

バリンは特に筋肉をつくるのに大切な必須アミノ酸です。イソロイシン、ロイシンとともにBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれます。不足すると食欲を低下させ、栄養不良の悪循環を引き起こすと考えられています。
【働き】成長に関与
血液中の窒素バランスの調整
肝機能向上

 

 

基本的にヴィトックスαに含まれるアミノ酸系は血流を促進するものが多く含まれています。